ダイエットサプリメント,ダイエット食品

サプリメントの広告とバーゲンに注意

サプリメントを選ぶ時、まず、広告にはくれぐれも注意しましょう。なぜなら誇大広告をしているサプリメントもあるからです。 まず、サプリメントの広告にダイエットなどの効能や効果が書いてあれば、まったく問題外です。日本ではサプリメントは食品であって薬品ではなく、薬事法で厳しく定められています。確かに、誇張した広告を見ると消費者心理でつい買いたくなってしまいますが、法律違反であって、簡単に痩せたり回復したりはできません。 そして、サプリメントのバーゲン品にも注意。バーゲンをするサプリメントの場合、原価率が極めて低い可能性が高い、元値が安い可能性があります。本当にいいサプリメントならば開発に経費がかかっていて大幅な値引きやキャンペーンはしません。もちろん誇大広告もほぼあり得ません。 一方、最初からサプリメントに高めの価格をつけておき、あえて値引きすることで購買意欲をかき立てる手法を取っているメーカーもあります。実際、サプリメントの品質は見た目だけではまったくわからないので、お買い得な商品を見ると思わず手が出てしまう人もいるかもしれませんが、しっかり自分でいい製品がどれかを見極められるようにしましょう。