ダイエットサプリメント,ダイエット食品

国内メーカーと海外メーカーのサプリメント比較

ダイエットなどのサプリメントで、海外から取り寄せたサプリメントを摂取する人もいるかもしれません。しかし、海外メーカーのサプリメントで身体に被害を受けるケースが時々見られます。 海外からダイエットなどのサプリメントを輸入する場合、くれぐれも注意が必要です。ただし、国内メーカーのサプリメントだからまったく安心だとも限りません。国内メーカーでも海外メーカーでも、サプリメントの製品が持つ品質を自分の目で見極めて、正しく選ぶことが大事です。 日本では、サプリメントはあくまで食品であって、薬品ではありません。例えば、サプリメントの製品に効果や効能が記載されていると、薬事法違反にあたります。時々、サプリメントのネット通販などで効果や効能を書いていることがありますが、法律違反なので、くれぐれも手を出さないのが無難です。薬事法第66条にしっかり記載されています。 また、高価なサプリメントの場合、材料の仕入れなどに手間をかけているかもしれません。しかし、サプリメントの代金を広告に力を入れている場合があり、高価だから品質がいいとも限らないのも事実です。大切なのは、原価率が高い、要するに材料費と開発費の割合が高い製品を選ぶことです。