ダイエットサプリメント,ダイエット食品

サプリメントの目的

ダイエット中の人などがよく摂取するサプリメントの持つ目的をしっかり把握しておかないと、最悪、健康を損なうこともあるのでくれぐれも注意が必要です。サプリメントを目的別に分類してみました。 まず、栄養欠損補充の「ベース・サプリメント」です。これは本来、普通の食品から摂るべき栄養素のサプリメントにあたります。身体の構成要素となったり、代謝を正常に保ったりする働きをします。このベース・サプリメントは一般の食品から摂取する栄養素に近い形であることが大切。ただ一般的に、開発するには技術と費用がかなりかかるため、満足できるサプリメントがとても少ないのが現状といえます。 また、健康を維持したり増進したりするのが「ヘルス・サプリメント」。例えば、青汁、発芽玄米、ビール酵母、クロレラなどがこれにあたります。栄養的なバランスを調整するのと同時に、全身の体調を調整する機能、免疫力、抗酸化力などをサポートしながら健康の維持や増進に役立つ成分です。 一方、身体の改善を目的とするのが「オプショナル・サプリメント」です。主にハーブや薬草類など伝統医療や民間療法として昔から伝わるものをさします。これらの中には治療薬として処方されているものも含んでいます。サプリメントの中でも医薬品に最も近いため、実際に摂取する際、専門家に相談した方が無難です。