ダイエットサプリメント,ダイエット食品

サプリメントは本当に健康食品なのか?

ダイエット中の人などが摂取するサプリメントは、健康食品に分類されます。しかし、健康食品の定義はとてもあいまいです。 そもそも、医薬品でないものはどんな形であってもすべて食品に分類されます。例えば、サプリメントの錠剤などは医薬品ととても紛らわしいので、ちゃんと意識しながら区別しないといけません。 まず、明らかに食品であって自然成分食品にあたるものが、一般に健康にいいといわれる日常の食品、いわゆる普通の食品です。例えば、野菜、果物、肉、お茶などが該当します。 また、明らかに食品で成分強化食品。普通のジュースや菓子、即席麺などの形態でありながら、健康維持に役立つ機能性成分、栄養素が添加されている食品です。例えば、ヤクルトや健康エコナ、アミールSなどの特定保険用食品がこれに当たります。 そして、医薬類似食品であって成分強化食品です。これは、栄養成分を抽出、濃縮して作った錠剤、カプセル、粒状、顆粒状などの形をした食品のことです。例えば、サプリメントの類はほぼすべてここに分類されます。 さらに、医薬類似食品で自然成分食品もあります。上記のいずれにも当てはまらない食品で、例えば、お茶の粉末カプセルなどがあげられます。 ダイエットサプリメントが本当に健康食品かどうかわかりづらいですが、日本では明らかに食品であって医薬品ではないことを覚えておきましょう。